ろご

『デジタルがもたらすデザイン・イノベーション』

日  時
2020年3月4日(水)18:00~19:20(受付け 17:30~)
Q&A/体験コーナー 19:30~20:15
場  所
デジタルハリウッド大学 3F駿河台ホール http://www.dhw.ac.jp/access/

GMのDAC-1がコンピュータのデザイン支援システム(CAD)として私たちに大きなインパクトを与えたのは1964年の事でした。 以来、デザイナーとコンピュータは互いに多くの課題を抱えながらも、それを乗り越えてその関係を緊密にしてきました。
個人としてのデザイナーでCADを活用してクリエイティブな仕事をする方も増えてきました。
また企業内のデザインセクションにおいては作業の効率化や業務フローの変革などには、CADが大きく貢献してきたと言えます。

デザインとテクノロジーの融合は進化し、デジタル技術に支えられたデザインも大きく変貌しています。一方、スマートフォンやSNSの普及で絶えず最新の情報に触れている受け手の変化は早く、商品やサービスの送り手との意識のずれも見受けられるようになりました。

今回は、そのような環境で果敢にチャレンジを続けるキヤノンデザインの取り組みを語っていただきます。

講演1

『キヤノンデザインの拡張とイノベーション』(18:00~18:40) 石川 慶文 氏 キヤノン株式会社 理事 総合デザインセンター 所長

石川 慶文 氏 プロフィール
1984年 キヤノン株式会社入社。
カメラ、ビデオのデザインを数多く手掛け、98 年にカリフォルニア州キヤノンUSA に赴任。
シニアビジネスプランナーとして新規事業の立ち上げを担当。
帰国後、インターフェースデザインの部門長としてUX開発の基盤を構築。
12 年、総合デザインセンター所長に就任し、キヤノングループのデザインを総括するとともに、将来ビジョン策定と新規事業の創出に従事している。

概要: キヤノンは1937年にカメラメーカーとしてスタートし、オフィス向け複合機、医療機器、産業機器へと事業領域が広がっています。
このような状況において、キヤノン総合デザインセンターでは、多面的なアウトプットを生み出すために、3DCG、UI/UX、サービスデザインを積極的に導入したデザインプロセスの改革や、イノベーションに対応した組織づくりをしてきました。
本講演では、進化するキヤノンデザインの取り組みについて最新事例を交えてお話しします。

講演2

『イノベーションを加速させる“突破的”プロダクトデザイン』(18:40~19:00) 松浦 泰明 氏  キヤノン株式会社 総合デザインセンター

松浦 泰明 氏 プロフィール
2013年 キヤノン株式会社入社。
2018年に発表された新レンズ交換式カメラシステム「EOS R」のカメラ本体、および専用レンズのプロダクトデザインを担当。
カメラ関連のデザイン業務と並行して新規提案活動も行う。
「iNSPiC REC」では、プロジェクトリーダーとして起案から一貫したデザインディレクションを行い、商品化へと結びつけた。

概要: ものの見方を少し変えるだけで、新しい価値を見出せることがあります。
本講演では、ソトアソビカメラ「iNSPiC REC」のデザインストーリーをお話しいたします。
コンセプトの創出から展示会でのプロモーションに至るまで、我々が挑戦した新しい試みを通じてイノベーションのヒントをお伝えできればと思います。

講演3

『写真のモチベーションを高めるUXデザイン』(19:00~19:20) 小林 奈津子 氏  キヤノン株式会社 総合デザインセンター

小林 奈津子 氏 プロフィール
2006年 キヤノン株式会社入社。
入社以来、コンパクトデジタルカメラ、デジタル一眼カメラ、スマートフォンアプリケーションなどのインターフェースデザインを担当。
2019年10月にサービスインした写真の撮り方共有サービス「fotomoti」では、ユーザーエクスペリエンスの観点からユーザー調査やニーズ探索を行い、サービスの立ち上げへと結びつけた。

概要: カメラやスマートフォンの普及に伴い、「写真を楽しむ」文化は変化・成長し続けています。
そのような状況のなか、我々はカメラ本体をデザインするだけでなく、カメラを使用する前後の魅力創出が重要だと考えました。
「fotomoti」は、「写真」を軸とした新しいユーザー体験を提供するサービスです。
本講演では、サービスの狙いやサービスインに至るまでのデザイン開発過程についてお話させていただきます。

インターミッション
(19:20~19:30)

Q&A/
体験コーナー

(19:30~20:15)
講演終了後にQ&Aとご紹介のあったプロダクトのいくつかを体験していただけます。

参加費用

会 員
無 料
非会員
3000円
学 生
無 料
お申し込みの際「学校名」欄にご記入の上、当日受付で学生証をご提示ください。